コエンザイムQ10と一緒に摂取する栄養素

L-カルニチンはアミノ酸の一種なのですが、コエンザイムQ10と一緒に摂取するとダイエット効果が高まるとして高い注目を集めています。
L-カルニチンには、体脂肪を燃焼させるうえで大きな役割を果たしていることが明らかになっているのです。
このL-カルニチンが不足してしまうと体脂肪が燃えにくくなり、お腹周りや二の腕に脂肪がついてしまいます。

こちらの成分は、もともと腎臓や肝臓で自然につくられるものです。
つまり、誰もがこの体脂肪を燃やすことができる物質を体のなかに備えているということになります。
しかし、加齢とともに生産するスピードが落ちてしまい、体内の保有量が残念ながら減少してしまいます。

L-カルニチンが少なくなってくると、身体は脂肪を燃やそうとするシステムから、脂肪をため込もうとするシステムへと方向転換してしまうのです。
そこで、中年太りになったりスポーツをしても中高年になってくると体脂肪が落ちにくくなってしまいます。
そこで、ダイエット効果を期待するのであれば、コエンザイムQ10と一緒に摂取することが大切なポイントとなってきます。
どちらの成分もエネルギーを効率的に作り出してくれる成分ですので、それぞれ単独で摂取しても効果があると言われているのです。

実際、どちらの成分においてもスポーツ選手が摂取した場合には、運動能力が向上するというデータがあるようです。
そこで、スポーツをするうえでは欠かせない成分だとも言われています。
L-カルニチンは脂質を細胞へと運んでくれるのですが、その脂質をコエンザイムQ10は細胞の中でエネルギーとして変換してくれますので、結果として、両方が揃っていることで、より効率的にエネルギーを消費することができ、相乗効果を狙うことができるということになります。
どちらの成分も、20代がピークであとは減る一方ですので、中高年のダイエットには、併用して補給することが必要となってくるでしょう。